ピルケース1週間用を買ったのでレビュー

ピルケースの1週間タイプを購入したのレビューを書いてみました。

思ったよりもしっかりしていて、使い勝手も良かったのでおすすめしたいケースと言えます。

すごく安いですし、ボタンを押すとパカッと開くのが魅力ですね。

 

ピルケースのメリット

ピルケースはあらかじめお薬やサプリメントを振り分けて保存しておくものですが、実際に使ってみると便利でけっこうメリットがあります。

 

飲み忘れや重複が起こらない

私は朝に何種類かのサプリメントを飲むのですが、目覚めの朝食時は頭がぼーーッとしているので

「あれ?今飲み込んだサプリメントどれだっけ?」

このような事態が起こり、過剰に飲んでしまったり飲んでいなかったりといったことが起こります。

 

ピルケースならしゃっきりしているときにケースに振り分けておけます。

 

時間の節約

今まではピルカッターで割るものもあったり、1種類づつ出しては蓋を閉めてを繰り返し時間を無駄にしていました。

ピルケースにあらかじめサプリメントや薬を入れておくので、朝の時間が短縮されました。

 

 

外観

サイズは筆箱よりも少し大きめといった感じで、本体の重さは焼く82g程度です。

中に入れるサプリメントや薬の量によりますが、入れてもハンドクリームぐらいの重さなの持って歩くこともできなくはないでしょう。

意外としっかりした作りでカバンの中で壊れちゃうといった心配はなく、旅行の際に持って行くことも可能なレベルです。

 

半透明の蓋

蓋は曜日ごとにレインボーカラーで分かれており、半透明なので中身を見ることができます。

 

英語表記

ケースは1週間タイプなので7か所入れるところがあり、日曜始まりで英語で書かれています。

英語表記の方がカッコイイですね。

私的には月曜始まりがいいのに・・・と思っていましたが、ふたの部分だけ外して並べ替えれば解決することに気が付きました。

 

種類は2種類

曜日の下には午前と午後の表記があり、注文するときに選ぶことができます。

  1. AM
  2. PM

両方あれば朝と夜の薬の管理がしやすいでしょう。

 

ワンタッチで開く

最大の魅力はワンタッチで開く機能ですが、想定外に硬いです。

親指でないと開けるのはきつかったので、使い始めは困ったなと思いました。

しかし、使っていたら柔らかくなってきたので、今では人差し指でも簡単に開くようになりました。

決して緩くなったわけではなく、しっかりと閉まるのでカバンに入れて勝手に開くとは思いませんね。

 

バネじゃない

蓋を開閉させる機能は金属のバネではなく、シリコンの棒です。

シリコンはゴムのようにあっと言う間に劣化したりしないので長持ちしますし、金属のバネのように強力すぎでプラスチック部分が破損するようなことはありません。

また、金属は一切使われていないので、飛行機に乗る際の金属探知機でも安心です。

 

たくさん入る

大容量なので錠剤でもカプセルでもたくさん入ります。

海外製サプリメントの錠剤は馬鹿でかいですが、恐らく10個入れても余裕があります。

 

品番:PR-1WEEKMEDS

デザインはシンプルでよーーく見れば雑な部分も見つかりますが、価格の安さを考えても良くできていて満足の品だと思っています。

 

-便利グッズ

© 2022 ぽちとーく